風俗の注意点を考えると、交通費支給のメリットが見える

風俗って、都会を中心に展開しているんですよ。だから、一見そうとは分からないお店もあります。
そうやって考えると、風俗ってグレーゾーンなんですよね。だから、お店の人も交通費支給とかやってくれるとか。
ライトなお店なら、それなりのプレーが展開されますので、まずはここから始めましょう。

交通費支給は、甘いものじゃない
一般的に言われているような、交通費支給に関するメリットは、実はすべてにおいては当てはまりません。じっさい、そこまでもらえるとは思わない方がいいでしょう。
交通費支給は、あくまでも、キーポイントのひとつです。他にも色々な要素がありますので、風俗のメリットとデメリットを理解してから行動しましょう。

どうしてお金をもらえるのか
風俗は、お客様にサービスをして、お金をもらいます。そのため、お金がもらえる要件を満たしていないと、ちょっと困った事態になります。そこまで考えてから行動しましょう。
交通費は、面接のお礼として支給されます。交通費支給と求人広告に書かれていれば、その風俗店の面接に参加すれば、交通費がもらえます。
もちろん、無理に受け取らなくても全然大丈夫ですよ。

風俗は、女の武器を使う仕事
風俗の一番の注意点は、18才未満の方は、労働が禁止されていることです。未成年者が働いていい場所でないことからも、風俗業というサービスの特殊性が伺えるでしょう。
ある程度ルックスが良くなければ次へは進めませんし、競争率も高いです。長く続ける仕事でもありませんし、若さが大事です。
風俗って、金とタイミングが大事ですよ。若いときに太く短く稼いで、さっさと結婚しちゃうのもありですからね。

交通費支給は、あくまでもサービスです。風俗の本業はお客さんとのプレイです。
女のテクニックで、男性をメロメロにしましょう。そうすれば、その弾性はリピーターになってくれるでしょう。
あまり深く考えないで、風俗求人しに「交通費支給します」って書いてある求人に応募しましょう。

ホームに戻る